ヤギをもっふもっふしよう! -愛知牧場-


愛知牧場へ行ってきました!
厳密には、「愛知牧場のどうぶつ広場」に行ってきました!
他に予定があったので、牧場全部は回りきれてないんで、また今度行った時にじっくり見て回ります。


愛知牧場
愛知県日進市
入場料無料
※駐車料金500円
 ふれあい広場300円(土日祝、平日は100円) ※一旦料金を払えば、一日出入りし放題
 各どうぶつの餌 ペレット入りもなか100円、にんじん、ビスケット、牧草カプセル各100円
 

ホントは写真をいっぱい撮って紹介する予定でしたが、動物と触れ合うのが楽しすぎて写真撮る暇無かったです(笑)

触れ合えた動物の感想(?)を……。


■ロバ
 どうぶつ広場の中では一番大きいので、割と大きい子供でも若干怖がりがちな雰囲気。
 手のひらに餌を乗せてあげると、ぺろりっと食べるので(歯も当たらない)、食べさせたいけどちょっと怖い、というお子さんには教えてあげたほうがいいかも。一回食べさせたら、多分大丈夫。
 某所では「噛むので注意」と言われ触れ合えなかったロバと触れ合えたのでとても満足♪

■ヤギ・ヒツジ
 ヤギは広場内のあちこちに居る感じ。ヤギ好きにはたまらない……!
 ヒツジはヤギと一緒にいます。力関係はヤギ>ヒツジなので、柵の側にヤギがいるとヒツジが寄ってきません(柵からヒツジに餌をやってるとヤギがやってきて追い返してしまう)。
 ヒツジに餌をあげたい場合は、離れたところで誰かがヤギをひきつけている間に、ヒツジに餌をちらつかせて柵の側に寄せて、かつ急いであげないといけないです。でももっふもっふな毛は触っておきたい。
 ヤギはとにかく食いしん坊です。餌をあげつつ、柵に注意しながら首筋や角の生え際なんかをかきかきしてあげます。……喜んでるかどうかは分からないけど……。
 柵の中に入れたらもっと天国なんだけどなぁと思いつつ(笑)でもヤギはどついてくるから危ないかな。

■モルモット
 10時半のモルモットのイベントがかわいすぎた!
 レールの上を一列になってこっちに向かってくるモルモットの塊は必見です。
 抱っこ出来る時間帯もあるようです。
 そしてモルモット小屋の窓から餌をもらおうとするヤギもいます(笑)

■ウサギ・マーラ
 マーラという生き物はここで初めて知りました。ネズミの仲間だそうです。
 ウサギとマーラは同じ場所に居ます。そしてこの子たちにも餌をあげられますが、暑いせいかずっと小屋の中で、設置された牧草ばかり食べてました(笑)ウサギとのふれあい目的でニンジンやビスケットをいっぱい買うと、あんまり食べてもらえなくて余るかも。
 そんな時にはヤギさんにあげます。ヤギさんがちゃんと処分してくれます。

■ミニブタ
 ミニ……ブタ……?通常ブタの大きさが分からないのであれですが、「ミニブタかわいい〜v」と期待しながら見ると普通にブタなのでがっかりするかも(笑)
 柵越しに直接手であげられるブタさんは一頭だけでした。でもブタとのふれあいって初めてだな〜。
 手のひらからあげるとよだれで手が濡れますが、ブタの毛は固いので手をふけません。そんな時は近くのヤギの所に行って、撫でるついでに手を……(笑)

■アヒル・アイガモ
 あんまり柵の側に来てくれなかったので、ふれあえず残念。でもかわいい。
 アヒルやアイガモが手から餌を食べてくれるのが好きなので、次行った時にふれあえたらいいなぁ。

■シカ
 シカもあんまり餌のくいつきが良くなくてふれあえず。シカはやっぱり奈良が一番。
 丁度良い感じの形に角が生えてるシカさんが。



あげられる餌は100円玉使用のガチャタイプです。ふれあい広場入場口に両替機があるので、両替しておくのをオススメします。
ペレット入りもなかはあげられる動物が限られてるので、注意が必要です。うさぎさんたちは食べられません。
うさぎさんに食べてもらおうと、あげてる小さい子供が結構いたので、お子さんを注意して見ててあげてください。



以上、愛知牧場のどうぶつ広場のレポートでした。

2014.05.18 Sunday | ふれあい動物園22:20 | - | - | by ASISOR